瞬簡PDF 変換 11 バージョンアップダウンロード版(瞬簡PDF 変換 10から継続)
  • NEW
  • ダウンロード
  • シリアル認証
  • バージョンアップ
商品コード:
SRTB0WNJAUD

瞬簡PDF 変換 11 バージョンアップダウンロード版(瞬簡PDF 変換 10から継続)

通常価格:
2,700 円(税込 2,970 円)
販売価格:
2,700 円(税込 2,970 円)


購入には、オンラインショップへのログインが必要です。
ログインされていてこの表示が出る方は、バージョンアップ、優待購入対象の製品をユーザー登録されていない可能性があります。

ダウンロード版の詳しい取り扱い方法は、購入ガイドをご覧下さい。

PDFからWord、Excel、PowerPoint、一太郎へ、かんたん操作で一括変換ができます。
書式があるPDFからは書式を保って変換でき、画像のPDFからはOCR機能を使っての複合変換ができます。
Office2007以降のXML形式保存にも対応しています。
OCR結果の補正機能を搭載。専用画面により正確なOCR変換をサポートします!


その他、制限事項、詳細、体験版は製品サイトへ
瞬簡PDF 変換 10から継続してバージョンアップ。
※ダウンロード販売の返品は原則お受付しておりません。ご注意ください。

親しみやすい画面で操作もかんたん

瞬簡PDF 変換 11 バージョンアップダウンロード版(瞬簡PDF 変換 10から継続)
『瞬簡PDF 変換 11』は親しみやすい画面デザインと大きなボタンで操作も簡単です。

少ないステップで変換完了
『瞬簡PDF 変換 11』のメイン画面を表示した状態で

(1)機能(変換する種類)をボタンで選択し、
(2)変換したいファイルを一覧にドラッグ&ドロップして、
(3)「実行」ボタンを押すだけ

これだけの操作で簡単にPDFからOfficeファイルなどへの変換が完了します。

OCR結果の補正

瞬簡PDF 変換 11 バージョンアップダウンロード版(瞬簡PDF 変換 10から継続)
「OCR結果の補正」機能は、画像化されたPDFファイルの変換を行う際に、テキスト・表・画像にしたい箇所をそれぞれ変換前に設定することで、より正確な変換をサポートする機能です。

1.「OCR結果を補正」画面の呼び出し
  メイン画面で変換先のファイル形式を設定後、ファイルを選択してボタン1つで操作画面を表示します。

2.領域の修正
 操作画面では自動的にテキスト・表・画像にする領域を認識し、その範囲を表示します。ここで表示された領域の大きさ・種別・位置などを手動で変更したり、画像の傾き・回転などの補正を行うことができます。

3.変換の実行
 指定した設定を使って変換を行います。

OCRによる透明テキスト付きPDFの作成

瞬簡PDF 変換 11 バージョンアップダウンロード版(瞬簡PDF 変換 10から継続)
本製品でスキャナーから取り込んだPDFまたは画像ファイルに対して、OCR(文字認識)処理を行い、その結果を透明テキストとして埋め込んだPDFを作成できます。
また、OCR結果をテキストファイルとして保存することもできます。

動作環境

対応OS ※本製品はデスクトップアプリケーションです。

Windows 10 (32ビット/64ビット) 日本語版*

※64ビット Windows環境ではWOW64で動作します。
*Windows 10の対応状況について、詳細は「デスクトップ製品の Windows 10 対応状況」を参照してください。
※Microsoftがサポート終了したOSは、対象外です。
CPU 上記OSが動作するインテルx86系プロセッサ(1GHz以上推奨)
メモリ OSが推奨するメモリ容量以上 ※容量が多いほど快適にご利用いただけます。
ハードディスク 500MB以上の空き容量
ディスプレイ 解像度800×600以上、16ビットカラー(65,536色)以上
※1024×768以上を推奨。 800×600の場合、一部の画面操作でスクロールが必要になります。
ダウンロード容量
(ダウンロード版の場合)
約 460MB
光学ドライブ
(CD-ROM版の場合)
パッケージ(CD-ROM)版をご購入の場合、本製品をパソコンに導入するためにはCD-ROMの読み込み可能なドライブが必要です。
なお、CD-ROMドライブをお持ちでない場合は、クロスメディアサービスを利用することができます。
詳しくは、次のアドレスをご参照ください。 https://www.antenna.co.jp/cross/

※インストールには、管理者権限が必要となります。

このページの先頭へ