瞬簡PDF 変換 10 10ライセンス
  • NEW
  • サイトライセンス
商品コード:
SRTA0NSY3S0010

瞬簡PDF 変換 10 10ライセンス

販売価格:
27,000 円(税込 29,160 円)


個数:


PDFからWord、Excel、PowerPoint、一太郎へ、かんたん操作で一括変換ができます。
書式があるPDFからは書式を保って変換でき、画像のPDFからはOCR機能を使っての複合変換ができます。
Office2007以降のXML形式保存にも対応しました!
OCR結果の補正機能を搭載。専用画面により正確なOCR変換をサポートします!


その他、制限事項、詳細、体験版は製品サイトへ
10台までのパソコンにインストールできます。CD-ROMとインストールガイドが1セットつきます。

親しみやすい画面で操作もかんたん

瞬簡PDF 変換 10 10ライセンス

OCR結果の補正

瞬簡PDF 変換 10 10ライセンス
「OCR結果の補正」機能は、画像化されたPDFファイルの変換を行う際に、テキスト、表、画像にしたい箇所をそれぞれ変換前に設定することで、より正確な変換をサポートする機能です。

1.「OCR結果を補正」画面の呼び出し
  メイン画面で変換先のファイル形式を設定後、ファイルを選択してボタン1つで画面を呼び出すことができます。
2.領域の修正
  画面が呼び出されると自動的にテキスト認識を行う箇所、表にする箇所、画像にする箇所などが認識されています。
  ここで設定された領域の範囲や種別などを手動で変更したり、画像の傾きや回転などの補正を行うこともできます。
  また、テキスト認識を行う範囲では縦書きや横書きの指定を行うことができます。
3.変換の実行
  指定した設定を使って変換を行います。

OCRによる透明テキスト付きPDFの作成

瞬簡PDF 変換 10 10ライセンス
『瞬簡PDF 変換 10』ではスキャナーから取り込んだような画像ファイル、または画像PDFに対して、OCR(文字認識)処理を行い、その結果を透明テキストとして埋め込んだPDFを作成できます。これにより文字情報を含まないPDFファイルでも、本文の文字列検索が可能になります。

動作環境





対応OS
Windows 10 (32ビット/64ビット)日本語版 
Windows 8.1 (32ビット/64ビット) 日本語版
Windows 7 SP1以降(32ビット/64ビット) 日本語版
 *64 ビットWindows 環境ではWOW64 で動作します。
CPU
上記OSが動作するインテルx86系プロセッサ(1GHz以上推奨)
必要メモリ
上記OSが推奨するメモリ以上(これに加えて512MB以上を推奨)
ハードディスク
650MB以上
ディスプレイ
SVGA(800×600ドット)以上の解像度で、High Color(16ビット)以上が表示可能なカラーディスプレイ
光学ドライブ
パッケージ(CD-ROM)版をご購入の場合、本製品をパソコンに導入するためにはCD-ROMの読み込み可能なドライブが必要です。なお、CD-ROM

ドライブをお持ちでない場合は、クロスメディアサービスを利用することができます。
詳しくは、次のアドレスをご参照ください。 http://www.antenna.co.jp/cross/
その他
・本製品でOffice2007以降のファイル形式( .docx / .xlsx / .pptx )への変換を行うためには Java 8 のインストールが必要です。
※Java 8 のインストールはお客様ご自身で行って頂く必要があります。
※インストールには、管理者権限が必要となります。

このページの先頭へ